Home > スポンサー広告 > 音楽ファイルの相互変換


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメントフォーラム
管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 音楽ファイルの相互変換

Home > [PC]ツール/周辺機器 > 音楽ファイルの相互変換


音楽ファイルの相互変換

BGM差し替えをしたいけど、自分の持っている曲をoggにする方法が分からないor変換ソフトを探すのが面倒という方にお勧めのソフトを紹介。

SUPER

多くの形式に対応しているので、曲を別の形式に変換したい場合は大抵このソフトで済ませる事が出来ます。
最初は設定できる項目の多さに「う・・・」となりがちだけど、実際は曲を突っこんで、何の形式に変換したいかを選んで、実行するだけ。

本当にそれだけなんですが、とっつきやすいように最低限の操作を紹介してみます。
まずはインストールしたSUPERを起動。

SUPER1

見るのも嫌になるごちゃごちゃ感。

対応している音声の形式は
aac, ac3, amr, mmf, mp2, mp3, mp4, mpc, ogg, ra, wav, wma

ちなみに動画から音声だけを抜き出すなんて事も出来ます。対応している動画の形式は3gp/3g2(Nokia,Siemens,Sony,Ericsson) asf, avi (DivX,H263,H263+,H264,XviD,MPEG4,MSmpeg4 etc..), dat, fli, flc, flv (used in Flash), mkv, mpg (Mpeg I,Mpeg II), mov(H263,H263+,H264,MPEG4 etc..), mp4(H263,H263+,H264,MPEG4), ogg, qt, rm, ram, rmvb, str (Play Station), swf (Flash), ts (HDTV), viv, vob, wmv

今回は「mp3の曲をogg形式に変換する」という例で解説します。
ホント最低限の設定だけなので、細かい設定の方法が知りたい場合は他の解説サイトさんを参照してください。



操作1.変換する形式の選択
左上に"Select the output Container"という項目があるので、そこから変換したい形式(今回の例ではogg)を選択します。
SUPER2




操作2.音質の設定
操作1を行うと、画面真ん中あたりの数字やら何やらが書いてある部分が変化すると思います。
今回重要になるのは、真ん中にある"AUDIO"の項目。ここで自由に音質を選択します。
「いやどの数値がどんな質かわかんねーし」って方はとりあえず

SUPER3

こんな感じでおk



操作3.変換元の曲を読み込み、実行する
変換したい曲(今回の例ではmp3)を、下にある"DROP A~"の欄にぶち込みます。
そこに曲名が表示されたら準備完了。"Encode(Active Files)"のボタンを押すと、変換されたogg形式の曲ファイルがCドライブ作成されます。
Cドライブは"マイコンピュータ→ドライブ(c)"の位置です。
SUPER4


※追記
どうもデフォルトの保存場所がCドライブじゃない場合があるようです。
SUPER上で右クリック、項目の中から「Output File Saving Management」を選択して、保存先のフォルダを指定してやる方がいいです。
また、「Output File Saving Management」に「Save Each Output Fileなんちゃら」なんて欄があり、これにチェックを入れておくと、出来上がった音楽ファイルを、変換元のファイルがあるフォルダと同じ場所に保存してくれるようになります。(ver2008現在)



と、これだけの操作で変換する事が出来ます。
oggに変換できなくて差し替え曲が作れなかった方、是非お試しを\(・3・)/

コメント:0

コメントフォーラム
管理者にのみ通知する

Home > [PC]ツール/周辺機器 > 音楽ファイルの相互変換

リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。