Home > スポンサー広告 > アンチエイリアス設定による画面の変化


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

tiger 2007-11-11 (日) 19:59 [編集]

これは参考になりますねー

ハタハタ 2007-11-17 (土) 23:09 [編集]

おお画質に拘る同士Tさんよ(η´ω` )η
参考になったようでなによりです

コメントフォーラム
管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > アンチエイリアス設定による画面の変化

Home > [PC]ツール/周辺機器 > アンチエイリアス設定による画面の変化


アンチエイリアス設定による画面の変化

RivaTunerというツールを使う事で、グラフィックボードのオーバークロックや内部設定を変更する事が出来ます。
nVIDIAのドライバについているコントロールパネルでは操作できない設定も多く、グラフィックボードを壊しかねない設定も沢山あるので使用には注意が必要です。

アンチエイリアスの設定はnVIDIAコントロールパネルからも設定可能ですが、RivaTunerでは、それ以上に設定できるアンチエイリアスの値が多いのです。
アンチエイリアスと言っても色々な値があり、それぞれ画面の見え方にかなりの差が出ます。
そこで、今回はアンチエイリアスの値を少しずつ変化させ、それぞれひデブの見栄えにどのような影響を及ぼすか検証してみます。

それでは、低い値から順に調べていきます。
ステージは背景がごちゃごちゃしていて変化の分かりやすい川で。


アンチエイリアス無し
none

・輪郭粗い
・色鮮やか


Quincunx
Quincunx

・輪郭滑らか・・?
・全体がぼける
・よく分からない


1x2
1x2

・輪郭粗い
・背景暗い


2x1
2x1

・輪郭粗い
・背景暗い


2x
2x

・輪郭粗い
・背景暗い


2x2
2x2

・輪郭滑らか
・背景暗い


4x
4x

・輪郭滑らか(背景は粗め)
・背景暗い


4xS
4xS

・輪郭滑らか(4xより粗い)
・背景暗い


4x4
4x4

・輪郭滑らか
・背景暗い
・動作が重い


4x9-tap
4x9-tap

・輪郭滑らか
・全体がぼける
・背景暗い


6xS
6xS

・輪郭滑らか
・背景暗い


8x
8x

・輪郭滑らか
・背景暗い
・オヤシロゲージの右と%表示の下に謎の線表示


8xS
8xS

・輪郭滑らか(8xより粗い)
・背景暗い
・%表示の下に謎の線表示

16x
16x

・輪郭滑らか
・オヤシロゲージの右と%表示の下に謎の線表示



という結果になりました。それぞれに書いた特徴は主観ですけどね。
16x以外はアンチエイリアス無しより背景が暗めになってます。
あと、ほとんどの設定に当てはまるから省略しましたが2x2と4x4以外は味方のライフゲージ付近に謎の線が発生します。
結構この謎の線が気になる。神経質なんだろうか・・・(η'ω`)η

画像の綺麗さでは、4x4と16xが圧倒的です。
ただし4x4は動作が重く、60~50を行き来してしまってイマイチでした。(Geforce7900GSを2割OCした状態)
あと6xS、8x、8xS、16xは静止画では滑らかですが、どうも激しい動きに弱そうです。
動作は完璧でも、アンチエイリアスの見え方の問題なのか、激しい動きの部分で数フレームだけスキップされたように見えます。(恐らく縦横比が微妙に変わってしまうため)
まぁこれは神経質になって見ないと気にならないので、普通はこれでも問題ないです。
もしスムーズさと画質の両方を追求するなら、2x2が最適だと思いました。
もっと動作のいい環境で4x4が普通に動くのであれば、4x4が一番良いと思います。

今まで16xを使ってなんか違和感が・・・と思っていたけど、検証して2x2に変えると改善したので自分で助かりました。
役に立つ検証なのか不明ですが、画質に拘る方は参考程度にドウゾ(η´ω` )η

コメント:2

tiger 2007-11-11 (日) 19:59 [編集]

これは参考になりますねー

ハタハタ 2007-11-17 (土) 23:09 [編集]

おお画質に拘る同士Tさんよ(η´ω` )η
参考になったようでなによりです

コメントフォーラム
管理者にのみ通知する

Home > [PC]ツール/周辺機器 > アンチエイリアス設定による画面の変化

リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。