Home > スポンサー広告 > 実は面白い…?


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメントフォーラム
管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 実は面白い…?

Home > [ゲーム]その他 > 実は面白い…?


実は面白い…?

友人宅で徹夜SIREN : New Translation(NT)やってました。近くに出来たActでサイレントヒル・アーケードも全クリしたり。普段ホラーゲームとか全然やらないのに…まぁ後者はガンゲーだけど。

ホラーとか苦手なジャンルだから食わず嫌いで"話の薄い驚かすだけのゲーム"と思い込んでたけど、普通にストーリーが面白い。
まぁSIRENは1作目やってない上にアーカイブ読んでないせいで所々サッパリだったけど。説明してもらったり1作目のWIKI読んでなんとなく理解。
ループしてる世界とかひぐらしっぽい。NTプレイ動画見てると、どっちがパクリだとかのコメで荒れてる所もあったけど…お互いそんなに気に食わないもんなのかね。

1作目より簡単になったと言われてる難易度は、話の続きが見たいだけの自分にはちょうど良かった。
難所も5回ほど繰り返せば乗り越えられる感じ。
とりあえず武器が使えるステージかどうかで難易度も怖さも全然違う。
主人公とかの男性陣は色々武器つかえるもんで、ほとんど屍人狩り。武器を見つけるまではコソコソ逃げ回って、武器を手に取った瞬間無双開始。
ベラとかメリッサの女性陣はロリコン(ソルとかソルとかソル)から逃げ回るゲーム。メリッサはステージ後半で武器を取る事もあるけど、ベラは完全に逃げるだけだし、屍人に追いつかれた時点で終了とか…。
某隠れる事をやめた男よりずっとスニーキングミッションしてる気がする。

色々やってみたいけどヘタレなせいで手が出ない。もっとホラー耐性が欲しい。

コメント:0

コメントフォーラム
管理者にのみ通知する

Home > [ゲーム]その他 > 実は面白い…?

リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。